読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立て直せ、人生。

人生行き当たりばったりなアラサーが、無事にアラフィフになれるように頑張らないブログ

2016年 個人的おすすめアニメ映画ランキング TOP10

今年は異常年。

同じ作品を観るために、何度も映画館に行く……という経験をするのは今年が初めてだったし、 それが何作品にも及ぶのは想像だにしていなかったです。

そんな作品たちを、ランキング形式にして、それぞれに感想を書いてみました。

正直、このレベルだとランキングの順位は各人の好みの問題。 悩み抜いて TOP10 にしてみました。

続きを読む

【ネタバレあり】ポッピンQの残念さについて考えてみた(辛口感想・レビュー)

2016年、最後のアニメ映画の期待作だった「ポッピンQ」。 東映アニメーション60周年記念とされたこの作品は、12/23、2016年に滑り込みの封切りとなった。

美麗な背景に可愛らしいキャラクター。プリキュアのEDのCGは年々進化をしているというが、本作品のCGは舌を巻くレベル。作画シーンとの繋ぎは驚くほどに自然だ。トゥーンレンダリングの技術の極致だろう。美しい音楽に乗った、ダンス中のカメラワークも魅力的で、劇場の音響で聞くと飲み込まれる。このためだけに観に行く価値はある。

youtu.be

けれど、ぼくはこの映画を人には勧められない。 この映画は、一言で言うと「 出来の悪い総集編映画 」だ。褒めるところを探しながら観ることになるだろう。

設定も魅力的、キャラクターも立っていて、作画面なども先に挙げたとおり高レベルだ。しかし、ストーリーがぐずぐずなのだ。 終わった後は、どうしたら面白くできたのか何がダメだったのか……ついつい考えてしまう。

以下、作品を観ている前提で、ぼくのこの作品を観た時の気持ちをぶちまけてみる。

映画を観るつもりの人や、攻撃的な批評を好まない人は以下は読まないこと

続きを読む

ブラック企業からは逃げたくても逃げられない

よく過労死やブラック企業問題で「逃げろ」「やめろ」っていう言葉が出てくるけど、じゃあってんで簡単に辞められるのかっていうと、そうそう簡単に辞められる訳がないとぼくは思うのだ。

撤退戦に身を投じることができるんであれば、最初っからやっている。なんらかの要因によって、その撤退戦ができない状況だろう、と考えるのが自然だ。

f:id:cho-zu:20161221021719j:plain

続きを読む