読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立て直せ、人生。

人生行き当たりばったりなアラサーが、無事にアラフィフになれるように頑張らないブログ

築地市場で朝寿司をする〜プチ・エクストリーム出社〜

「寿司食いたくね?」 って飲み友達から連絡来たから、家を出た。朝6時。

猫バーは地上に顕現した天国「猫カフェ きゃらふ」

猫って可愛さそのものを形にあらわしたものだと思う。 ぼくがまだこの三次元の世の中にとどまっている理由の大きな一つとして、猫がこの世に存在しているからってのが挙げられる。 それほどまでに猫は可愛い。二次元で表された猫も無論可愛いけれど、3次元か…

鳥貴族で、ひとり貴族。

仕事上がり、ふと焼き鳥が食べたくなることがある。 小学校の頃から、サラリーマンというのは仕事上がりにどこかで飲んで帰ってくるものだと、漫画に教わった。 折詰めを片手にふらふらと帰ってくる、焼き鳥を頬張って頭にネクタイを巻く。 それから十数年、…

天国そのものの居酒屋、稲田堤の「たぬきや」

開けたリバーサイド。降り注ぐ太陽のもと、犬の散歩ついでに休憩がてら寄る人の姿も見受けられる。 テラス席に座り、太陽の光を受けて煌めく川の流れを眺め、雑談を交わす。装飾性を廃して合理性、機能性を追求したモダニズム建築は、そんなロケーションにぴ…

猫居酒屋が天国だった話。960円で50分飲み放題なお店、江古田の赤茄子

猫見酒。 猫と酒は相性が良い、と聞くのだけれど、昨今の猫カフェブームのなかでも、猫とお酒を楽しめる店は、なかなかない。 楽しみたい。楽しんでみたい。きっとそれは天国だ。 そして、西武池袋線江古田駅のほど近くに、天国はあった。名を、「赤茄子」と…