読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立て直せ、人生。

人生行き当たりばったりなアラサーが、無事にアラフィフになれるように頑張らないブログ

dアニメストアをAmazonのFire TV Stickで利用する方法

スポンサーリンク

amazonのFire TV Stickは、ベースがAndroidのため、頑張れば色々ツールを入れる事ができます。

実際に入れて便利だろうと思われるのは、「dアニメストア」。dTVはFire TV Stick向けに公式アプリがでていますが、dアニメストアは出ていない。 次に紹介する手順でインストールし利用することができるようになります。

ただし実践した結果、非常に使いづらく、ヘビーユーザであればあるほど、フラストレーションが溜まります。また、開発者モードをOnにしたりするため、失敗して端末が使えなくなる可能性もあります。

お勧めしませんし、自己責任で本手順はご利用ください

事前準備

dアニメストアのapkの入手

dアニメストアのパッケージ(apk)の準備 まずはapkの準備。Android端末から抽出するツールもあるみたいですが、iPhoneユーザとかだと使えません。 なので、次のようなapkダウンロードサイトを利用します。 apkpure.com

Dropboxへのアップロード

apkを入手したら、Dropboxにアップロードします。

これは、Fire TV側にネットワーク越しに受け渡すためです。

Fire TV Stickの準備

開発者オプションの変更

「設定 > 開発者オプション」を選択し、 不明ソースからのアプリ と、 ADBデバッグ をオンにします。

不明ソースからのアプリ は、Fire TVのストア以外から無理矢理インストールする場合に有効にする必要がある項目。 ADBデバッグ は、後述のマウスアプリをリモートの端末からインストールする場合に必要な設定。

どちらも、開発者向けのオプションとして定義されているので、少々おどろおどろしいメッセージが表示されます。

自己責任にてオンにしてください。

ES ファイルエクスプローラーの導入

さて、前述の手続きでapkを準備していましたが、こいつをFire TVに受け渡してやる必要があります。

ここでインストールするのが ESファイルエクスプローラー 。 検索窓で検索して、通常の手順でインストールしてください。

ESファイルエクスプローラーを起動すると、色々と項目が出てきます。 ここから、「ネットワーク > クラウド」を選択し、そこからDropboxを選択します。

アカウント情報の入力画面が出るので、ここでDropboxのアカウント情報を入力。

無事ログインできると、Dropboxのトップフォルダが見えます。

そして、お目当てのapkをクリックすると、インストールが始まります。

f:id:cho-zu:20160813224844j:plain f:id:cho-zu:20160813233941j:plain

インストールが終わると、アプリ画面にdアニメストアのアイコンが現れます。

f:id:cho-zu:20160813234047j:plain

インストールはこれで完了!

マウスアプリの導入

さて、dアニメストアはこれだけだと使いづらい……というか、使い物になりません。 タッチ操作前提のアプリなので、マウス的なものが必要。

幾つかのアプリが出ているのですが、有料(iOS版で360円)。私は、iPhoneもAndroidもサポートされている Mouse Toggle for Fire TV を利用しています。

スマホで実行すると、自動的にマウスアプリがFire TVにインストールされます。 あとは、リモコンの十字キーでマウスカーソルを操作。操作性は正直良くないです。

f:id:cho-zu:20160813230131p:plain:w300

起動!

そしてアプリを起動!画面の右端真ん中辺りにある、青色のオーブみたいなものが、マウスアプリのポインタです。

アカウント情報をのところでクリックし、アカウント情報を入れ……

再生!やった〜!

でもぶっちゃけ使いづらい

この手順でインストールしてみたものの、しばらくしてChromecast2を買ってしまいました。

  • マウス操作がすごくだるい
  • シークバーや一時停止が使えない
  • カクつくことがある
    • dTVやAmazon Videoでは発生しないので、回線の問題じゃなさそう

ということで、遊びでお試しするのはアリかもしれませんが、常用するのはお勧めしません。

chromecast2 便利。