読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立て直せ、人生。

人生行き当たりばったりなアラサーが、無事にアラフィフになれるように頑張らないブログ

ぼくがMacを10年使ってみてわかったこと

ネタ

スポンサーリンク

みなさんパソコン何使ってますか?

人によっては「パソコンじゃねえMacだ」って鋭利なAirを投げつけてくるかもしれませんが、多くの人はウインドウズ?っていうパソコンを使っているそうです。

そんなぼくは、ここ10年くらいマックってやつを使ってます。

f:id:cho-zu:20160917100527j:plain

ぼくは、エクセルのセルを大きくしたり小さくしたり、色を塗ったり数字を打ち込んだりする専門職「あいてーぎょうかい」に勤めるインテリジェンスな人間なので、

つぎのパソコンなににしよう?マックブックエアーとかいいの?

とよく相談されます。

パソコンじゃねえ、Macっつってんだろ、ディープキスするぞ とは死んでも言えないので、「黙ってWindowsでも使ってたら?そのチェックシャツには似合わないよ」と答えてあげているのです。

さて、本エントリでは、ぼくがMacを使って分かったことをいくつかご紹介したいと思います。

Macのここがいい

使う人をおしゃれにする

ぼくはインテリジェンスでありますが、おしゃれを目指しました。そんななか、このマッキントッシュに出会ったのです。

マッキントッシュに出会ったあとのぼくは、変わりました。今では、ジーパン?デニム?ってヤツを履いて日々過ごしています。ダメージなんたらっていう痛んでいるのが流行っているとのことなので、ポケットに穴が開いていてもそのまま着ています。

おかげさまで、先日買い物に行った先でポケットの穴から車の鍵を落とし、探していたら「あちらに落ちていました」って女性店員さんが成年コミックコーナーを指さしてくれるっていう素敵イベントもありました。これが好転反応、ってやつなのでしょう。

ぼくのMacBookAir使い繋がりの友人も、例に漏れずたいへんにおしゃれになりました。 都内のおしゃれスポット北千住 にて待ち合わせていたら、つっかけにくたびれた襟元のシャツ、型崩れしたパーカーに半ズボンの出で立ちで「寒い」言いながら現れました。そのおしゃれ具合に思わず「まるで浮浪者みたい」って言ったら、しばらく口を利いてくれませんでした。

文字が書ける

Macの中でもMacBookAirは大変に便利で、これを持つと、 スターバックスに入れるだけじゃなくて、なんとブログも書けたりします

f:id:cho-zu:20161014005408j:plain

これは完全に盲点で、スタバ行くとコーヒーあるしWifiもある。もうブログ書くしかないんですよね。キーボードを軽やかに打って自分を演出する。このエントリも仕事上がりのサラリーマンのコスプレしながら、優雅にコーヒー飲んで書かれました。

ちなみに、上の写真はオートバックスってところで優雅にコーヒー飲んでブログを書いていたときのものです。

Macのここがだめだ

アルミだ

アルミって金属じゃん。金属って、熱奪うじゃん。冬、Macで作業しようとすると、冷たくて手が凍えてしまいます。なので、ブログ書いたり作業したりするのが滞ってしまうのは仕方ありません。

暖かい部屋に入ればいいじゃん!っていう頭の良い人も居ますが、真冬にそれをやると、Macくんは思いっきり結露してくれるので、ごめんね、無理させて……って優しく声を掛けて結露が引くのを待ちます。

出先で仕事ができる

このエントリはスターバックスで書いていた、と言いましたけれど、 途中で会社の携帯が鳴って障害対応をすることになりました。でもだいじょーぶ!オフィスに居なくたって、障害対応ができるんです。そう、アイフォーンとマッキントッシュがあればね。

つらい

結論

Windowsでいいとおもいます。 だってMacだと、[あは〜ん♡]なゲームできないよ?いまどきスマホでなんでも出来るし、スマホ持ってるのにおうちにパソコンがある人って、そのために買ってるんでしょ*1

関連記事

WWDC2016 で発表された新ファイルシステム「APFS」所感と解説

勝手にWindows10になったと騒いでる会社は辞めよう

*1:「おい、今誰かセガハードをdisっていなかったか?」