読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立て直せ、人生。

人生行き当たりばったりなアラサーが、無事にアラフィフになれるように頑張らないブログ

『悪魔のメムメムちゃん』がおもしろかわい過ぎて生きる気力が湧いた

レビュー 漫画

スポンサーリンク

最近疲れるんすわ。漫画を大人買いしてきても、「ふう」っつって積んで満足してしまう。

そんなぼくがネットで見かけて即買いに走った漫画がこれ。その名も『悪魔のメムメムちゃん』。

表紙からして「うああああ」泣いてる感満載なんだけど、実際作中でも8割がたこんな感じで「うああああ」つって泣いてるし、小動物かわいい。

メムメムちゃんがバ可愛い

一人暮らしの高校生な主人公♂の家に押しかけてきたメムメムちゃんは、悪魔。人間をたぶらかしてその魂を貰い受ける。

……はずなんだけど、この子、ダメ悪魔なのだ。他の悪魔なら「ボンキュッボーン」なボディでたぶらかすんだけど、メムメムちゃんは幼児体型だ。じゃあってんで魔力で欲望を満たそうとしても、「塵以下」の魔力しかないメムメムちゃんはなーんもできない。

「隠された才能!」の片鱗もなく、ただひたすらにポンコツ。そんなダメ悪魔に「こいつの魂ならいつかとれる」と思われる主人公。泣き虫のくせにメムメムちゃんは図々しいのだ。

そんな主人公は、大家さんの娘さんであり、同級生で巨乳の杏ちゃんが気になっている。 メムメムちゃんはそんな杏ちゃんと、大家さん親子の巨乳を怖がって最後には失神したり……。

f:id:cho-zu:20161108135113j:plain

一言で言うと……なんだ、あれだ。「バかわいい」のだ。

ダメダメなのに図太いメムメムちゃんに惹かれる

「なんの仕事にもつく能力ないからこの仕事に」というメムメムちゃんなんだけど、ひとつ素晴らしい点があるとしたら、とにかく図太くずうずうしいこと。

すぐ泣いちゃう泣き虫なんだけど、すぐ調子に乗る。根拠レスで「明日なら大丈夫かな」とか言っちゃう。もう典型的ダメ子なんだけど、くるくると表情を変えて動き回るメムメムちゃん。もう本当に愛くるしくてみていてほっこりする。

会社や学校でうまくいかなくて落ち込んでても、こうやって前向きに生きていくときっとそのうち道が開けるんだろうな、って元気を分けてもらえる。

周りの人たち(大家さんや杏ちゃん)も優しくそして天然ボケで、安心して読んで笑って癒される、そんなすばらしい漫画に出会えて、ぼくはとてもうれしい。

2016/11/7(火)の発売の週間少年ジャンプにも載っているし、週間少年ジャンプ+で読みきり版の第0話~2話と、最新話2話ほどが読める。

twitter.com

是非、一度試し読みをしてみてほしい。 きっと、その優しく楽しいメムメムちゃんたちの世界に魅了されるだろうから。